lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

ワタミが倒産危機か?和民が倒産する可能性って・・・評判悪いの?

ワタミ(和民)の倒産危機の噂を聞いたのですが、本当にワタミには倒産の可能性があるのでしょうか?

低価格の居酒屋として急成長していたことで有名ですが外食事業だけではなくて介護施設や食事の配達まで手を伸ばしていたのでそれが倒産&破産の原因になったのかもしれないですね。

確かにブラック企業として有名だったワタミですから、何人かが集まって居酒屋へ行こうとなった場合でもグループの中の1人でも「ブラック企業なんかでお金を落とす必要ない、別の居酒屋へ行こうぜ!」と言い出せば和民などには行かなくなってしまいますよね。

また、店舗数を増やしすぎたからかどこにでもある存在になってしまって目新しさも無くなってしまているという評判も耳にします。さらに貧乏人や金の無い層が利用する店だとという印象がついてしまったのも致命的だったのかもしれません。マクドナルドと同じように経営が悪化したとしても不思議ではないですよね。

ワタミの倒産危機が噂される理由は?

実は倒産危機が噂されるのは嘘でもなんでもなくて、破産が噂される原因やその理由としては・・・

  • ブラック企業というイメージが付いてしまった
  • 急成長しすぎた
  • デフレ時の勝ち組として注目を浴びた
  • 2年続けて赤字だった
  • 介護施設の入居率が著しく低くなった
  • 売上も落ちて自己資本比率が急低下した

しかしワタミは銀行から200億円近い融資を得られたことから実際の倒産の可能性はゼロに近くなったということです。

2015年3月期では126億円ちかい赤字だったということですから危機の評価もあながち嘘ではないといったところでしょうか?

ワタミが苦戦している原因と理由

和民が苦しんでいる原因は、実は外食事業の赤字だけではないのです。介護施設の運営においても食事の配達事業においても苦しい状況が続いているからなんですね。つまりは全て悪い状況ということが最大の理由なのです。

居酒屋事業においてはメニューを変えたことが不振の原因と言われていますが、実際は従業員やアルバイトを酷使するブラック企業だということが表面化したためにお客が離れたと私は考えています。

お客としては「そんなブラック企業は潰れてしまえ!」という感情が出てきてしまいますからね。

また介護施設の入居率低下においても、入浴中の事故やノロウィルス対策を怠ったための死亡事故が発生したことによってお客の不信感が増大したことが理由となっているのです。

どちらにしても杜撰な運営によってお客の心が離れていったことがワタミの倒産危機の真相なのではないでしょうか?

そして、社長である渡邉美樹さんの偉そうな発言がテレビで広く知れ渡った結果として誰もが和民を利用したくないと考えたとしても不思議ではないですよね。あの社長はどう考えても人から好かれる性格ではないのですから出てこなければ良かったのです。

ワタミ倒産危機、和民の倒産と破産まとめ

もともとブラック企業として評判が悪かったワタミが倒産したところで誰も困ることはないでしょう。

一時的には介護施設に入居しているお年寄りの方が不便な想いをするかもしれないですが、居酒屋の和民が無くなったところで誰も困らないわけです。別の店に行けば良いだけの話しですからね。

そして宅食サービスだって無くなってしまっても別の企業やコンビニが類似サービスを始めることでしょうから何も問題はないのです。

つまりは最初から無くてもよいのが和民のサービスだったということが致命的だったと言えるのでは?

そしてデフレの波に乗って利益や「欲」を出しすぎたことが評判を悪化させた原因なのかもしれません。

マクドナルドにも言えることですが、クールな企業ではなかったということなのでしょう。

カッコ良くもない。

ただただ人件費を削って利益を上げていた企業というイメージが付いてしまった今となっては本当に倒産する日がくるのかもしれないですね。

ちなみに今回は「ワタミが倒産危機か?和民が倒産する可能性って・・・評判悪いの?」という内容でしたが、あくまでも私の感想であって風説の流布を行いたいわけではありませんので!