lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

アリさんマークの引越社の幹部なのか?副社長「井ノ口晃平」っての怖すぎ。

先日「アリさんマークの引越社」がブラック企業なのではないかと書いたブログの記事は・・・

引越社は倒産するのか?アリさんマークは倒産する可能性はある? - lowlowlow!

ですが、幹部なのか副社長なのかわかりませんが対応がヤクザっぽくて驚きましたよね。これはもしかすると倒産するかもしれないと本気で思ってしまいましたから。

アリさんマークの引越社で何が問題になっているのかと言えば、仕事中の損害は社員に支払わせてはいけないという法律があるにもかかわらず・・・引越社は肩代わりさせていたのですね。週刊ポストが報じています。

さらに社員が告訴したものの、その後の幹部の対応が酷くて動画に撮られてユーチューブにアップされていたのです。

その対応とか態度があまりにも酷いというか怖かったので、その人物が誰なのかを調べてみたのです。

アリさんマークの引越社の幹部や副社長は?

ユーチューブの動画にアップされていたアリさんマークの幹部でしょうか、ヤクザのような人物は多くの人が「酷い」と感じていたらしくてネットに多くの情報が掲載されていました。

その動画は労働組合への対応の場面だということですが、前の方に出てきているメガネを掛けた男が引越社の幹部らしき人物なんだそうです。

そしてメガネを掛けていなくてスーツ姿でスマホで撮っている方が副社長と思われる「井ノ口晃平」さんとのこと。

その喋り方や風貌や見た目は・・・多くの人が次のように感じると思われます。「チンピラ」「ヤクザ」「ブラック」「怖い」。

ネットで拡散される時代だとは知らないからかカメラの前でも素の状態で対応しているわけですね。

怖すぎですよ。ヤクザのような風体もネット時代を知らないということでも。

引越社はどんな事件を起こした?

引越社は法律違反で社員に金を払わせていたのですが、その社員達が訴訟を起こすと首(リストラ)してしまったようです。

しかし不当な解雇ですから講義すると復職させたのですが・・・その後は引越社の幹部や副社長は該当する社員に対して陰険なイジメのような対応をズーッと取っていたとのこと。

それを労働組合「プレカリアートユニオン」がアリさんマークの引越社へ抗議しにいったところ、ヤクザのようなチンピラのような脅迫めいた対応がカメラで撮られてユーチューブにアップされたという経緯なんですね。

アリさんマークの引越社に引っ越しを頼む人はいなくなる

アリさんマークの広告などを見ていると、「信頼」「ブランド」なんていう安心の言葉が出てきています。

しかし引越社の幹部や副社長「井ノ口晃平」の対応を見ていると・・・とても安心でも信頼でもないことに気が付きますね。だってどうみてもブラック企業にしか感じられないのですからね。

こんな会社だと知ったら、お客は別の企業に引っ越しを頼むのではないでしょうか?

それがあまりにも続くようだと、もしかしたら倒産とか破産という可能性も見えてくるかもしれないですね。

今回は【アリさんマークの引越社の幹部なのか?副社長「井ノ口晃平」っての怖すぎ。】ということで書かせていただきましたが、マジで怖いのです。

もし確認して見てみたければ、ユーチューブで簡単に見ることができますよ。

とてもこのような経営陣がいる会社で引っ越しを頼みたいとは思わなくなると思いますよ!