lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

ワタミが倒産寸前か?倒産確率が危機的というよりも既に秒読み状態!!

以前にもこのブログで「ワタミが倒産危機か?ワタミが倒産する可能性って・・・評判悪いの?」という記事を書いたことがありましたが、この時はまだ経営危機というよりも破綻するかもしれないという噂段階だった頃だと記憶しています。

しかしその記事を書いてから3ヶ月くらいが経ちましたが、いよいよワタミが倒産寸前という噂が流れだしたようなのです。倒産確率で言えば90%くらいになるのでしょうか?

そんな倒産寸前で破綻秒読み状態のワタミが本当に危機的なのかどうかを調べてみることにしました。

ネットなどでの報道を見ているとブラック企業だった和民が意外にも「思っていたよりも良い総合居酒屋だった!」みたいな記事が出されていたこともありますが、ほとんどステマ記事みたいな物で現状を歪めているような印象がしましたね。

ワタミが倒産寸前に陥った理由

 ワタミは外食で一発当てたという印象が強い企業ですが、従業員に重労働を課す方針で利益を上げてきた構造に限界がきたのかもしれません。

それまでは格安な賃金で過酷な労働をこなしてきた従業員がいたからこそワタミは儲けることができたわけです。しかしそのブラックな企業体質がNHKなどで報道されたことによってブラック企業の烙印を押されたことが倒産寸前に陥った根本的な理由だと思います。

そもそもアルバイトや社員を奴隷のようにこき使っていれば、従業員やその家族からブラック企業の実情が外部に漏れてしまいますよね。そしてそれがテレビ番組で報道されてしまえば、多くの人がワタミを避けるようになるのは当然の事ではないでしょうか?

居酒屋なんて1人で入るお客は少なくて、最低でも2人や3人で食べに行くところですよね。しかしその中の1人でも「ワタミはブラックだから行きたくない」と言えば・・・必然的に他の店を選ぶことになってしまうのです。

こうやって1人、2人とお客が減っていけば、倒産寸前な状態まで経営が悪化するのは当然のことですよね。

そして世の中の多くの人がワタミの倒産秒読みの報道を見ても「ワタミが無くなっても生活に何も困ることはない」と考えているうえに、「世の中からブラック企業が一つ無くなるのは良いことだ」と思うわけですから倒産確率はさらに加速することになるのだと思います。 

ワタミの倒産確率は?

 ワタミは昔は100億円弱もの利益を叩きだしていた企業ですが、ブラック企業の認定を受けて倒産秒読みの現在では約14億円の赤字になっているのです。

これがただの赤字というわけではなくて、店舗改革として商品の品質を向上させて約15%の値上げを行った結果というのが問題なのです。改革しても売上が約7%も減ってしまっては意味がないのですが、これに驚き値下げをしたら・・・さらに客が離れてしまったという右往左往ぶりですが、倒産確率が上がったんじゃないかとイメージさせる原因なのですね。

 また半年ほど前に介護事業を売却した130億円があるために黒字になると予想されていたのですが、もうこれ以上は売るものがないという危機的状態になったと判断されてしまって、さらに赤字だったのも倒産確率アップを連想させてしまうのです。

株価は現在、850円ほど。株価だけを見ていると倒産確率が高いという判断はできないと思いますね。

危機的というほどでもなくて、今後も倒産確率が上がりそうな気配はしていません。

ワタミは本当に危機的で倒産秒読み状態なのか?

 ワタミが危機的で倒産寸前だとか、最近では倒産確率が上がったとか・・・「秒読み?」なんて言われていますが、きっかけは何だったのでしょうか?

株価が急落した日にちから推測すると、介護事業を売却したことが原因ではないかと思うのですね。

利益が出ている、もしくは今後も儲かりそうな部門を切り売りしてしまえば利益が出ない構造になってしまうからでしょう。

しかし新たな店舗も実験的にオープンさせていて、これらが軌道に乗れば昔の高利益体質に戻る可能性も無いことはないのかとも思えます。

いずれにしても倒産秒読み状態というのは財務状況を見てもわかるので、しばらくは正念場が続くと見ておいた方が良いでしょう。

破綻が心配な方はワタミの現金の預金残高や借入金の負担などの数字を確認してみるといいでしょう。きっと夜も眠れなくなると思いますけどね。 

総合居酒屋は限界だよね・・・まとめ

「ワタミが倒産寸前か?倒産確率が危機的というよりも既に秒読み状態!!」という内容でしたが、結局は総合居酒屋という業態が時代に合わなくなってきている可能性があるのではないでしょうか?

料理人でもなんでもないアルバイトでも簡単に作れるような料理を出すだけの居酒屋なんて誰も行きたくなくなっているのです。

接客態度が改善したとか料理の品質が少し向上したなんて言われてもお客は集まらない時代になってきているのでしょう。

そしてブラック体質で儲ける手法もテレビで暴露されてしまっては・・・和民が利益を増やすことは難しいことになってしまいました。

挙句の果てに「思っていたよりも良い。」なんていうステマ記事を出しているようでは・・・限界ですよね。

しかし株価で言えば空売りが相当数入っていますので、何かのきっかけで反発する可能性も多いにあります。

「人の行く裏に道あり花の山」という言葉もありますので、誰も彼もが和民の倒産寸前を予想する今だからこそ株を買っておくというのも悪くはないのではないでしょうか?