読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

エジプト航空がハイジャックされてキプロスに着陸!乗客は無事?犯人は誰?

 エジプト航空機がハイジャックされたニュースが入ってきています。

アレクサンドリアを出発しカイロに向かう途中で旅客機がハイジャックされたようですが、目的地が変更されてキプロスのラルナカ空港に着陸した模様です。

事件に巻き込まれたのはエジプト航空181便ですが、乗客乗員合わせて81人が乗り込んでいました。ハイジャックされたのは日本時間で2016年3月29日3時前ぐらい。

そして何故かエジプトではなくてキプロスの大統領が発表したのですが、今回のハイジャックとハイジャック犯の目的はテロではないとのことです。

これまでも何度もテロが繰り返されてきたことから誰もがテロだと思っていたのですが・・・犯人は何を目的に飛行機を乗っ取ったのでしょうか? 

ハイジャックされたエジプト航空機の乗客は無事なのか?

 ハイジャックによって目的地だったエジプト首都「カイロ」ではなくてキプロスのラルナカ空港に着陸した181便ですが・・・今日の午後4時過ぎ(日本時間)には乗客乗員の大半が無事に開放されたというニュースが入ってきています。

ただし、機内にいた外国人4人と乗員の一部は未だに開放されてはいない様子。

そして既に乗客達は荷持を持って飛行機から降りてバスに乗ったということですから緊迫した様子ではないことが伺えますね。

どちらにしても犯人の目的が乗客や乗員の命でなかったことが幸いでしたね。 ちなみに機内に日本人乗客はいないとのことです、一安心ですね。

(未確定ながらイギリス人8人、アメリカ人10人が搭乗していた模様)

エジプト航空機をハイジャックした犯人は誰?目的は?

 ハイジャックの犯人はエジプト人とのことですから、機内に残されている「外国人4人」というのは「エジプト人以外」の人種ということになります。

最新情報によればエジプト航空機のハイジャック犯は「アレクサンドリア大学の教授」「獣医学の教授」「イブラヒム・サマハ」ということですが、個人的理由で飛行機をキプロスに向かわせたようです。

その個人的理由がハイジャックの目的なのでしょうけども・・・犯人であるイブラヒムサマハの元妻がキプロスに在住していることから、元妻に手紙を渡すことが目的だったと推測されています。

さらにハイジャック犯であるこのエジプト人はキプロスへの亡命を希望しているということですから、真の目的がどこにあるのかは現在のところは不明です。 

ハイジャックの現場、機内の様子はどうだった?

 今回のハイジャック犯は、爆弾を体に巻いた男が脅迫して飛行機の目的地をキプロスに変えさせたようです。

爆弾が爆発せずにラルナカ空港に着陸できたのは良かったですけども、本当に犯人が爆発物を持っていたのかどうかは未だに確認できてはいないとのこと。

爆発物を持っていると言う犯人が脅迫してことから機内は騒然としたことは簡単に推測できますが、乗客のコメントを見ている限りでは乗客達が脅迫されたり迫害を受けたりした様子は無いようですね。 

エジプト航空ハイジャック事件はテロなのか?

キプロスの「ニコス・アナスタシアディス大統領」は今回の事件はテロではないと発表しましたが・・・

爆発物を持ち込んでいることからテロが想定されてはいたのですが、目的地に着陸してからの犯人の行動や乗客の様子を見ているとテロの可能性は低いと言えるでしょう。 

もし爆弾が爆発していれば確実にテロなのでしょうけども、犯人も自爆していないですので可能性としては「ナシ」という結論です。

イスラム国のテロなどであれば途中で爆発し墜落していたのは間違いないと思います。 

エジプト航空機ハイジャックまとめ

今回は「エジプト航空がハイジャックされてキプロスに着陸!乗客は無事?犯人は誰?」ということでしたけども、テロでもなくて今のところは被害者も出ていないことが幸いでしたよね。

現在の情報ではハイジャック犯の動機や目的がハッキリとはしていないのですが、亡命を希望していたり通訳者を求めていることからもテロ行為である可能性は低いとされているのでしょう。

ちなみに日本国籍の乗客はいないということですが、詳しい情報を調べたい方のために・・・ハイジャックされた期待の正式名は「エアバスA320型 エジプト航空MS181便」となっています。

残された乗客乗員の安否と犯人が誰なのか、目的は何だったのか・・・もう少し情報が必要となりますね。