読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

湯川遥菜の民間軍事会社PMCとは?資金は田母神俊雄が?CIA陰謀論?

 田母神俊雄が政治資金の横領で逮捕されたことについて様々な陰謀論が噂されていますね。

その中でも多いのがCIAの関与とロシアと湯川遥菜の民間軍事会社(PMC)との繋がりなんですね。

私は陰謀論については詳しくないのですが・・・確かに普通の人間であった湯川遥菜が民間軍事会社を設立した時に必要だった1億円を用意できるわけもないですよね。

また田母神俊雄が湯川遥菜のPMCのために金を出したとのことですが、どうして田母神氏が金を出さなければならなかったのか?そして田母神に1億円もの金が用意できたのか?

これらの細かい疑問が出てきたので、少しだけ調べてみることにいたしました。 

湯川遥菜が民間軍事会社を設立した理由と資金の出処

 湯川遥菜は2013年に田母神俊雄と握手している写真が残っています。

また、2014年の1月には民間軍事会社を作っていますね。

さらに民間軍事会社を設立したあとは後藤健二と中東を飛び回っていたようですが・・・これらの金はどこから出てきていたのでしょうか?

民間軍事会社の事務所も安普請ではなくて、都内で立派な事務所を構えているのです。不思議ですよね。

そこで噂されているのが資金の出処ですが・・・田母神俊雄が数千万円ほど出しているというのです。しかし湯川遥菜が使ったと推測されている金額は1億円ですので7千万円ほど足りないですよね?

こうなってくると陰謀論の登場なわけですが・・・

その残りの7千万円を日本の首相である安倍晋三が出したというではないですか!驚きの陰謀論ですよね。

湯川遥菜と田母神俊雄と安倍晋三とCIAと・・・

 まず最初に、湯川遥菜がシリアで拘束された件については安倍晋三と田母神俊雄が関係しているらしい・・・と。

そして、湯川遥菜が民間軍事会社を設立する点については・・・田母神俊雄が約3000万円、安倍晋三が7000万円の資金を出している。

湯川遥菜が民間軍事会社を作った理由ですが、安倍内閣が集団的自衛権の法案を通せば自衛隊が海外に出ていくわけですが・・・その時は自衛隊だけではなくて報道陣など多くの日本人も現場に出ていかなくてはならないですよね?その日本人を守るために日本人による民間軍事会社を作ろうとしていたようです。

だからこそ湯川遥菜の背後には自民党の姿が見え隠れしているというわけですね。

そしてここから先はさらに陰謀論的な話しになるのですが、田母神俊雄が逮捕された背景には安倍晋三が日本版の特務機関や諜報機関を作ろうと画策していたことが考えられているようですね。

それを快く思っていないアメリカのCIAが東京地検特捜部に手を回して田母神俊雄を逮捕させたという陰謀論ですね。(このために安倍首相はロシアに近づいているという説もあります。ここにきて北方領土に関してロシアと歩み寄っていることも関係しているのでしょうか?) 

湯川遥菜の民間軍事会社と田母神俊雄とCIAまとめ

今回は「湯川遥菜の民間軍事会社PMCとは?資金は田母神俊雄が?CIA陰謀論?」ということでしたが、どんな話しにも陰謀論というのは付いてまわるものだと思います。

貧乏だったはずの湯川遥菜が、ある日突然に大金を手に入れて都内に立派な事務所を構えるようになったわけですから何か裏があると感がれられても不思議ではないですよね。

また、湯川遥菜と後藤健二についてはまだ生きている。惨殺された写真は合成されたコラ画像だという噂も今だに流れています。

さて真実はどこにあるのでしょうか?田母神が何かをしゃべるのか?このまま忘れられてしまうのか?