読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

【とくダネ!】人気キャスター小倉智昭がドラッグ購入の資金源?資金援助の理由は?

 ビー・バップ・ハイスクールなどに出演していた俳優の庄司哲郎(しょうじてつろう)がドラッグ(覚醒剤や大麻)使用で逮捕されました。

庄司哲郎自身は大物俳優でもないですし芸能界に影響を与えるような有名人でもないのですが、画家としても活動していた庄司に資金援助をしていた有名人がいたのですね。

その資金提供していた大物司会者というのが、フジテレビ系列「とくダネ!」の人気キャスターである小倉智昭(おぐらともあき)だったのです。

小倉が覚醒剤や大麻などのドラッグを購入するための資金源になっていたとしたら大問題なのですが、なぜ売れない俳優&画家である庄司哲郎に資金援助していたのでしょうか?何か深い理由があったのでしょうか?

そして・・・小倉智昭にも降りかかっている薬物疑惑は嘘なのか本当なのか?気になりますよね。 

庄司哲郎が覚醒剤で逮捕

実は庄司哲郎は少し前から行方不明になっていました。しかし実際は覚醒剤で逮捕されていたために誰とも連絡を取れなかったというわけですが、覚醒剤で逮捕されたのにどこも庄司哲郎の事を詳しく報じていないのが悲しいですよね。

雑誌もテレビも庄司哲郎ではなくて、彼に薬物購入の資金援助をしていた小倉智昭の事について重点的に報道しているのです。

小倉智昭は「とくダネ!」の人気キャスターですので、薬物がらみとなると注目を集めるのは当然でしょうけどね。

週刊文春によると、画家活動をしていた庄司哲郎と小倉とは同じ事務所の先輩後輩の仲だったとのことですが・・・後輩だからといって毎回30万円から50万円もの金を渡すのはおかしなことですよね。 

小倉智昭もシャブ中?薬物購入の資金提供?

 庄司哲郎(しょうじてつろう)は画家としても役者としても売れてはいなかったのですが、覚醒剤や薬物を購入する資金はどうしていたのでしょうか?

小倉智昭がパトロンとして資金提供していたということですが、結果的には小倉の金が覚醒剤購入の資金源になってしまっていたのです。

しかし庄司哲郎が覚醒剤中毒だったこと知っていたのかどうかが問題になるのですが、小倉智昭の使う薬物の分の金でもあったのではないかと疑われていますね。

そうでなければ資金援助の額がお小遣いの範囲を大きく超えているように思えるのですけどね。 

小倉智昭が庄司哲郎に資金援助した理由

 それでは何故、「とくダネ!」の人気キャスターである小倉智昭が庄司哲郎なんぞに資金援助をしていたのでしょうか?

覚醒剤購入のための資金でないのであれば資金提供するための理由というものがあるハズですよね。

その点に関しては小倉にも問い合わせが多く入ってきているようで・・・30万円や50万円というのは絵の購入代金のつもりだったとのこと。資金援助という意味ではなかったという説明でしたね。

庄司と小倉が知り合ったのは15年ほど前ということですから、そんな長期間に渡って資金援助する理由というのは・・・庄司哲郎の絵に惚れ込んだ可能性も否定はできないですよね。 

大物キャスター小倉智昭のシャブ中毒資金疑惑まとめ

今回は「【とくダネ!】人気キャスター小倉智昭がドラッグ購入の資金源?資金援助の理由は?」ということでしたが、結果的には15年間も騙されて・・・庄司がシャブを買う金の資金源になっていたということですよね。

覚醒剤の資金源になっているつもりはなかったとしても、最終的にはそうだったのですから仕方がないですよね。

小倉智昭は膀胱がんで手術を行っていたのですが、庄司哲郎が覚醒剤で逮捕されたと聞かされた時は自分が膀胱がんだと知らされた時よりも悲しかったと言っています。

つまりは・・・庄司がシャブ中毒だったことは知らなかったと言いたいのでしょうね。