読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

投資詐欺の被害者にGACKT、布袋寅泰、江角マキコの名前!小僧寿しも損害!

 大物芸能人が投資詐欺の被害にあったと報じられていますね。

被害者は「GACKT(ガクト)」「布袋寅泰(ほていともやす)」「江角マキコ」ですね。(小僧寿しチェーンも1億円近い被害)

彼らをカモにした資産運用投資詐欺会社の名前が「クエストキャピタルマネージメント」ですが、総額で113億円の被害額となり大問題となりそうな雰囲気なのです。

江角マキコに関しては出資詐欺、投資詐欺の被害にあったことを事務所と共に認めています。

今までにない投資詐欺、有名人や芸能人が騙された内容とはどのようなものだったのでしょうか? 

GACKT、布袋、江角マキコが被害者となった投資詐欺

 GACKT(ガクト)と布袋寅泰と江角マキコなど大物芸能人が被害者となった投資詐欺の内容に注目が集まっています。

「クエストキャピタルマネージメント」という投資コンサルタント企業が約60人から総額で113億円を出資させていたのですが・・・これほどの大金の運用実態がゼロだったという内容の詐欺となっていますね。

投資詐欺の手法としては、「アービトラージ」と呼ばれる先物商品取引を行うと宣伝しておきながら全く投資はしていなかったというものですね。

詐欺の宣伝としては・・・

  • 絶対に儲かる。
  • リスク無し。
  • 毎月3%から5%ほどの配当。
  • 高速コンピューターで売買タイミングを判断。

投資内容としては、利回りなども含めて怪しさを感じる部分は無いと感じるのですが「絶対に儲かる」「リスクは無い」という説明は・・・普段から投資をしている人にしてみれば詐欺臭を感じる部分ではないでしょうかね。

また、配当金は配っていたようですので運用実態を疑われることはないというのも投資詐欺によくある手口ですよね。(当然、タコ足配当ですけどね。)

投資コンサルタント会社「クエストキャピタルマネージメント」の社長である松井直幸は集めた金を高級車の購入や遊びで使ってしまったというのも、よくある話しですよね。

今回の投資詐欺事件の特徴としては、113億もの損害額が出ているのに被害者が60人くらいしかいないことなんですね。簡単に言えば1人当たりの被害額が凄く大きいということなんです。

それにしても超大物芸能人を騙す詐欺師というのも度胸がありますよね。 

GACKTとの被害額が凄い!平均損害額は2億円!

 とりあえず有名な芸能人の被害者として「GACKT(ガクト)」「布袋寅泰」「江角マキコ」の名前が出ていますが、その中でもGACKTの被害額が大きいようですね。

GACKTは二年ほど前にもファンクラブ経営者が脱税をしていて有罪になりましたが、今回は何億円も投資したのに詐欺に会ってしまったということで残念な事が多いです。

驚きなのは、GACKTがクエストキャピタルマネージメントに投資するために自宅を売却してまで資金を用意したことですが・・・この自宅の売却額というのが3億5000万円(推測)というのですから再び驚愕ですよね。

GACKTの推定被害額は自宅売却益の約3億円と言われていますが、布袋寅泰や江角マキコを始めとして他の有名人の被害額を単純計算すると・・・約1億8000万円になるのですね。

今回の主犯である松井直幸は普段からLUNA SEAの河村隆一と赤いフェラーリを乗り回していたようですが、大物芸能人を騙して集めた金は全て豪遊で使ってしまったのも凄いですよね。 

投資詐欺の被害者の芸能人まとめ

今回は「投資詐欺の被害者にGACKT、布袋寅泰、江角マキコの名前!小僧寿しも損害!」という内容でしたけども・・・今回の被害者には意外な繋がりがあることに気が付きませんか?

GACKTと布袋寅泰はロック歌手としての繋がりがあったのでしょうけども、江角マキコは布袋寅泰が作曲した曲を歌っていたこともありましたよね。

被害者の繋がりを深く探っていけば、もしかしたら小僧寿しチェーンと芸能人との関係も見えてくるかもしれないですよね。しかし小僧寿しチェーンの被害額が約1億円というのは他の有名人と比較すると少なめで助かりましたよね(笑)

それにしても、今回の詐欺事件で判明したGACKTの自宅が凄い物件であったことにも注目が集まっていますね。

ガクトの自宅・・・デザイナーズマンションなのですが事務所とスタッフの部屋まで備えてあるのです。

さらに家の中には滝が流れていて、バスルームは30畳もある。

こんな凄い豪邸を買う人がいるのかと思いますが、九州の大手企業の社長が買ったようです。

しかし芸能人って金を持ちすぎているのではないでしょうか?だから2世タレントのように常識を知らない子供に育ったり、覚せい剤や大麻などの薬物に溺れたり・・・。

そして投資詐欺に引っかかるというのでは、あまりにも情けない印象がしてしまいますよね。残念ですけど。