読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

三代目J Soul Brothers がレコード大賞受賞で買収不正疑惑!裏側は出来レースよ

芸能人が大麻で逮捕されたと思っていたら、今度は「三代目J Soul Brothers」が日本レコード大賞(レコ大)において不正に受賞した疑惑が持ち上がってきています。

三代目J Soul Brothers(JSB)が多額の金を払ってレコード大賞を不正に買収して受賞していたことについては、週刊文春が確かな証拠を提示しているので間違いないと思われます。

レコード大賞の受賞に関しては過去にも買収疑惑や不正の疑いが何度も噂されてはいたのですが、今回は請求書のコピーが出回っていますので噂で済ますことはできないのではないでしょうか?

今回の買収不正疑惑については、バーニングプロダクションとLDHとエイベックスが関わっていたものと思われますが・・・覚醒剤などの薬物と金で芸能界は汚れきっていると考えておかないとだめなのでしょうね。

三代目J Soul Brothersがレコード大賞を不正に受賞!

 三代目J Soul Brothersがテレビに出演する機会が多くなっていた時期がありますが、誰もが汚い手を使って不正をしているんだろうなーと思っていたものですよね。

どの歌番組にも三代目JSBが登場している状態は以上だとは思っていましたが、まさか買収までして人気を得たかったのかと思うと情けない気持ちでいっぱいになりますよね。

今回、週刊文春が証拠を提示して発覚した「三代目J Soul Brothers」によるレコード大賞の買収事件ですが・・・今までは噂の範囲だった不正疑惑が、証拠を突きつけられて世間にバレてしまったことで芸能界が大きく揺れるのは間違いないことでしょうね。

ちなみにJSBが不正にレコ大を受賞したのは2015年のことで、レコード大賞を受賞した曲は「unfair World」です。

レコード大賞は58周年を迎える音楽の賞なのですが、過去には様々な疑惑が持ち上がってきていましたので・・・今回の事件については驚きよりも「やっぱりな」という印象の方が強いかもしれませんね。 

三代目J Soul Brothers、レコード大賞買収に1億円!

 それでは、三代目J Soul Brothersがレコード大賞の受賞を不正に買収した構図ですが・・・

芸能プロダクションである「バーニング」が、三代目JSBの事務所「LDH」に1億円の請求書を提示していたと文春は報じているんですね。

しかも買収の証拠として請求書の写しを文春は持っているのですが、この請求書は間違いなくバーニングプロダクションのものだと言える証拠となっています。(書式も印鑑も完全に同一なため)

バーニングがLDHに対して請求書を提示したということは、三代目J Soul Brothersが1億円を払う理由があったということなんですよね。

レコード大賞に1億円の価値があるかどうかは別にしても、汚い金を使って受賞していたという事実は隠せないですよね。

全てがインチキだったわけです。

ちなみにLDH事務所の社長であるHIROは、今回の不正買収事件の発覚についてはノーコメントを貫いているようです。

そして社長を辞めるんだそうで・・・逃げ足だけは速い男なんですね、EXILEのHIROって。

三代目J Soul Brothersのレコ大不正買収裏側まとめ

今回は「三代目J Soul Brothers がレコード大賞受賞で買収不正疑惑!裏側は出来レースよ」ということでしたが・・・芸能界の裏側なんて汚い方法を使ってでものし上がろうとする奴らばかりなんでしょうね。

しかし世間では既に「日本レコード大賞の受賞者の選考は出来レースだ」と不信感は強かったのですね。

事務所の力が強い(金を持っている)所が大賞を受賞するという裏側はバレバレだったわけですね。

そもそも、過去にはレコード大賞が発表された時点でスポーツ新聞が速報を出したこともあるわけですね・・・これって事前に受賞者を知っていたからこそ新聞を準備できていたってことですからね。

それにしても、三代目J Soul Brothers のメンバーは不正な買収の裏側の事は知っていたのでしょうか?

まー、当然、知っていたのでしょうけどね。