lowlowlow!

質の高い記事なんて書けないですっ!

桂歌丸が死去?病気で死亡は嘘。タバコと肺炎が原因で引退か?

 笑点で人気だった落語家の桂歌丸が無事に退院しましたね♪

肺の病気で入院していたものの・・・退院によって「落語会 匠の噺会」に出演しましたが落語は披露しませんでした。挨拶だけ。

桂歌丸(かつら うたまる)は、さすがに80歳ですので・・・落語家や芸能人として活躍しているだけでも十分だと思います。

しかし今月だけでなく、2017年は1月と4月にも肺炎で入院していますので健康を心配する声が日増しに多くなってきているのは事実ですね。

女優の野際陽子(のぎわ ようこ、81歳)も先日に死去しましたが・・・年齢が近いだけに桂歌丸にも死去の可能性が無いとは言い切れなくなってきたのではないでしょうか?

ファンにしてみれば残りの寿命がどのくらいなのか気になるところでしょうけども・・・ツイッターなどで桂歌丸死亡のデマなども出てきているのが気になりますよね。 

桂歌丸の肺炎の原因はタバコ?酸素の吸い過ぎ?

 女優の野際陽子が死亡した時には死因に注目が集まりましたが・・・肺腺癌(はいせんがん)という発表でしたよね。

肺腺がんは肺ガンの一種で、転移する確率が高くて放射線や抗癌剤も効きにくいという特徴を持っています。

一般的には肺ガンの原因はタバコと言われていますが、肺腺ガンにおいては喫煙との関係は低いそうです。

他の有名人だと歌舞伎俳優の中村獅童も肺腺がんでしたが、初期のため手術をして療養状態に入っています。死亡はしていません。

桂歌丸(かつら うたまる)の場合はタバコを多く吸っていましたが、笑点の司会を引退する原因となったのは肺癌ではなくてCOPDだったと言われています。

COPDとはタバコの粒子などが原因となって肺の機能が弱まり呼吸困難になる病気ですね。

歌丸さんはそれまでは一日に50本以上もタバコを吸っていたそうですが、COPDの症状が出てからは禁煙したんだそうですよ。それほど苦しい症状が出るってことなのでしょうね。

さて、桂歌丸は2017年になってから3回も入院していますが・・・その原因は肺ガンではなくて肺炎だったそうです。

一般的には肺気腫を患ったあとに風邪をこじらせて肺炎になったと言われていますが・・・

実は、肺炎になった理由というのが病気ではなくて「酸素の吸い過ぎ」だったとも言われているようです。

桂歌丸は肺気腫による肺炎になった以降は酸素ボンベを使っていたのですが、寄席の公演で息苦しさを覚えたために酸素の吸入量を1.5倍くらいに増やしたのだそうです。

その結果、ナルコーシスを引き起こして二酸化炭素が身体から排出できなくて・・・誤嚥性肺炎などになるということですね。

酸素は多ければ多いほどよいというものではないのですね。タバコと一緒で吸い過ぎは毒ってことで(笑)

桂歌丸が病気で死亡?激痩せで嘘のツイート?

 桂歌丸が4月に肺炎で入院した時には「死去」とか「死亡」という噂が流れたのはご存知でしょうか?

病気と度重なる入院によって激ヤセしていたのも一因かもしれないですが、ヤフートピックスに「桂歌丸」の名前が出ただけで・・・「ついに死亡か?」「歌丸さん、死去か?」とイメージしてしまう人が続出したようなのです。

トレンド入りしてしまうと、「つい」そう考えてしまう人が多いってことでしょうね。

そんな時にツイッターで「桂歌丸、死去!」とか「歌丸さんが死亡」というツイートが流れたりしたのですが・・・結果的には嘘というかデマだったわけで。

師匠が亡くなったというツイートが冗談だったのかデマだったのか勘違いだったのか分かりませんが、それで騙される人がいたことは確かなんですね。

あれだけ激ヤセして話すのも精一杯って感じの歌丸師匠ですので、どうしても余命が短いと思ってしまうのでしょうね。

しかし、もし野際陽子のように死亡してしまったとすると・・・ワイドショーなどでも多く取り上げられることになるのは間違いないでしょうね。 

桂歌丸は引退?代役がいなくて完全休養に

 桂歌丸師匠が死亡していなかったとしても、そろそろ仕事を完遂するのが難しい体調となってきたのは間違いないでしょうね。

さすがに半年に三回も肺炎で入院したとなると体力も落ちているでしょうから。

チケット入手困難な落語家の一人である歌丸師匠ですが、病気や入院で仕事ができないとなると代役を用意しなくてはならないわけですよね。

しかも大物でないとお客も納得しないでしょうから・・・そんな大物を何回も代役にするなんて難しいと思うのです。

そうなると健康を取り戻すまで完全休養という形を取るのも間違いではないでしょうけど・・・最終的には引退という方法になる可能性もあるでしょうね。

野際陽子のように現役のまま死去という可能性もありますが。 

桂歌丸の死去と引退まとめ

今回は「桂歌丸が死去?病気で死亡は嘘。タバコと肺炎が原因で引退か?」ということでしたけども・・・いくら退院して復帰したと言えども、鼻にチューブを入れた状態を見ると歌丸師匠は安静にしていなければならないのは一目で判断できましたね。

体重も35キロまで落ちて激ヤセしまっているので、かなり回復しないと仕事なんてできないのではないでしょうか?

いつまでも現役でいたいという気持ちはわかりますが、天皇陛下でさえ退位なさるわけで・・・桂歌丸も引退という形が頭に浮かんでいるのではないですかね?

笑点では放送開始の時からのメンバーということで国民的人気者になりましたが、すこしユックリと過ごしてもらいたいとファンも思っているのではないでしょうか?